FC2ブログ

庭日記

菜園やガーデニングには縁遠い、Volks製Doll中心のブログ。

Entries

気分転換も兼ねて

仕事に追われて鬱屈が溜まり、ちょっとだめだなこれは!と思って1日むりやり休んで(さぼったともいうが・・・)衝動的にちょっと遠出を。
赤坂迎賓館行ってきました。
akasaka1.jpg
若干後悔しつつもかなりすっきりした!
衝動的に行った理由というのが、あれです。
ニュースにもなっていたんですが、朝日の間が修復で2年~3年見られなくなるという事で、一度行ってみたいといいつつ体調不良やらなんやらで行かなかった修復中姫路城や浅草寺やらのことを思い出しまして。
ここも一度行ってみたかった所だし、ぜひ行って気分転換するべき!!と思って。

赤坂迎賓館(赤坂離宮)は東京駅から数駅程度で、駅の出口さえ間違わなければ明らかに同じ目的の方が歩いているので迷う心配はないですね。そもそも駅を出たらなんとなくあれかな?とわかる位置。
離宮前の少しはなれたところに一部石畳が残されているんですが、これって当時の道かなぁ(正門正面だし)ここを歩いて門の近くに待機列ができていたらそこに並ぶのですが、この石畳がなんというか曲者で、少しの距離なのにあるくとすごく足が痛い!!
ヨーロッパ旅行に行った人が石畳はきれいだったけど足がとても痛い!冷える!といっていたのを聞いたことがあるんですが、あーなるほど痛いわ 多少かかとのある靴でも大丈夫ですけど、石と石の隙間や凸凹に足をとられるので歩きづらいうえに疲れます。ふだんよりだいぶんゆっくり目に歩いたほうがよさそう。

受付では持ち物チェックあり。危険物はもちろん禁止ですが、飲料も基本は持ち込み禁止っぽいので、脱水しやすい方や持病で薬を飲む必要のある方は持ち物チェックの待機中までに飲むか、係のかたにどうしたらいいか聞いたほうがいいみたいです。
持ち物チェックをすませたらチケット購入、近くにある入り口でチケットを見せて館内へ。見学できるエリアは館全体の半分くらいかな?廊下やホールは想像したより狭い。意外。中は撮影禁止。
壁やカーテン、ドアなどに触れるのも禁止されています。保安上の理由もあるのかなー。触らず眺めて堪能。でも色の違いが気になった廊下で、壁に当たらない範囲で壁寄りのじゅうたんをすこし踏んでみた すごいフカフカだったわ!

朝日の間は、床のじゅうたんに描かれた桜、もっと小さいのがこまごま描かれていると思っていましたがわりと大きい模様でした。
晩さん会用のお皿なども展示されていて、ボランティアか保存会の方が説明してくれたり、聞いたことに色々こたえてくれます。内装はもう各所キンキラキンで(笑) ちなみに椅子足や枠の黄金ぽい金色のとこは金箔らしい。窓のレースが実にきれい
あと舞踏の間は実際の舞踏会など催されたことがないとかなんとか(どーいうことだ・・・)
七宝で描かれた鳥や花の絵とか、各部屋それぞれちょっとづつ様式が違うところとか、有名なピンクの大理石とか・・・もう色々別世界すぎてすてきでした
ビルが見えなければ海外にきたような気分も味わえるかも?
akasaka3.jpg akasaka2.jpg

離宮のあとは位置的に近い、微妙な位置にあるカカフェに行きたかったんですが・・・ホントどこの駅からも微妙な距離で、お茶した後また駅に歩いて戻るのかと思ったら疲れそうで結局行かなかった まーカフェはまたの機会に・・・・(いつだろ)
ほかには一応SD者的に窓にも寄ってきました。いつもイベントのついででしか行ったことがないので原宿駅自体が「ここの駅であってる??」ってくらい人がいなくて不安でした(笑) 窓も人いなかったし、2月はくんちゃんお迎えの月だったので一緒にいって窓で記念撮影してくればよかったかー。
あとは買い物したくなるからやめとこうとおもいつつ結局日暮里に
いや、イベントできても日暮里には最近行く機会ぜんぜんなかったし!?みるだけ!と・・・・・今回は本当にみるだけで済んでしまった
他にも美術館や展示会行きたいのあったんですが、離宮と日暮里いったらもうダルくなってしまって。
電車どれに乗ってどこに行くのかわからないので逐一調べながら移動していたら無駄に時間かかってしまって、離宮みるだけに往復したと思うとなんか勿体なかったかなぁーというのがほんのり後悔。やはり遠出は突発でも移動のロスを減らすためにある程度はプランを組んだほうがいいですねー。

スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu